大工の一本道

大工の落書き

腰袋 1


腰袋

大工は 釘袋とも言いますね


腰袋は 
建築職人 業種 作業内容 個人によって個性が出ます

僕は大工ですから

大工の腰袋のお話を

僕ら大工職

作業は基本的に
平日 月曜から土曜
朝8時頃から晩まで
春夏秋冬 1年中
ほぼ 腰袋着けています

大きく考えてみたら
生涯
人生の中で
かなりの時を
腰に袋ぶら下げて過ごしている

そんな腰袋 
トコトンこだわってみたい

(大袈裟 



材質 大きさ ポッケ数 位置 耐久性 重さ 使い勝手 等

こだわりたい点は多い

毎日毎日使えば使い慣れるもの
けれど
どーせなら我流に極めたい

僕の思うところですが


既製品腰袋
材質
一般的に大工は
ポリエステルか皮でしょう
材木屋で貰うような社名入った帆布もあるかな?


ポリエステルは
軽量 水に強い 汚れにくい デザイン カラー豊富 値段が安い

皮は
耐久性よし 使いこむと味が出る

こんなとこ?
ポリエステルのが一歩リードかな?

いやいや
しかし僕は皮です
好みが勝ります

手に触れる物は人工なものより
天然なものがいい

人工な物は 
新品が最高の状態
そこから劣化してゆく

天然な物は 
時が経ち 味わい深い魅力が出てくる
建築物もそうですね

人工の物を否定はしません
良い点も多いので
僕もポリエステル腰袋
雨の日用?サブで持ってます


ってなわけで‼︎
どーもamouです
(前フリ 長い


ではまた‼︎


なんか写真見せろですか?

じゃーサブの腰袋

f:id:amou10:20160617202920j:image

まだあります笑








広告を非表示にする